☆     都知事選_

 武漢ウイルス騒動で露出度が多くなったのが追い風になったのか現知事の再選が有力視されているけど、今になってみれば無駄・・・ というよりも害悪だったとしか思えない就任早々の豊洲魚市場騒動や、大きな追い風を得ながらそれを逆風に変えた軽率な発言などに象徴されるように、この知事さんからは将来の展望なんかよりも短絡的な当面の都民受けばかりを意識したようなものしか伝わってこないのであります。

 東京一極集中の危険性が認識されつつあるし、テレワークが意外に使えることが分かったり店舗を構えている業者も宅配に力を入れるようになったりで、都心のオフィスビルの需要が停滞しそうだし、これを何か大きな改革をやるチャンスととらえたらどうか?との思いがするのだけど、いまの知事にそのようなことが出来るような気がしない・・・。 その知事に学歴詐称問題が再浮上したり逆風が吹きつつあるみたいで、選挙で交代する可能性が兆してきたような感じがしてきたし、ビジョンを持った有力対抗馬が名乗り出るのを期待してます。

 東京から離れたところで暮らしていながらも、武漢ウイルス拡散の第二波第三波が懸念されるところに昨年のような猛烈な台風が襲ってきたらと、近しい縁者が首都圏に何人か住んでいることもあって気が気ではないし、それに日本全体のためにも、何かやらなくてはとの思いがしております。