☆   日没が一番早いのは冬至の半月ほど前_

 冬至が過ぎたばかりなのに日没が遅くなった感じがして、これは春を待ち望む気持ちから来るものかと思ったけど、日没が一番早いのは冬至の半月ほど前ということで気のせいではなかったみたいです。  秋分の日から春分の日までの冬の半年よりも、春分の日から秋分の日までの夏の半年の方が8日長いと知って得をしたような気持ちになる寒がり人間なもので、このようなどうでも良いことに子供みたいに関心を持っている・・・ 笑。

 ちなみに夏の半年の方が長いのは、北半球の冬は夏に比べて地球が僅かながら太陽に近づいて回っているので、太陽の引力で公転が速くなっているからとのことです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント