ポップス黄金期の名ドラマー__

 3月に亡くなったドラマーのハル・ブレインについてザ・バーズのレコーディングに参加していたことは知っていたのだけど、今ピーター・バラカンさん司会のラジオを聴いていたら、バーズの他にもビーチボーイズにサイモン&ガーファンクルにフィル・スペクターサウンドに他にもあれもこれもとレコーディングにドラマーとして参加している。  60年代ポップスは熱心に聴いていたつもりだったのにこの程度だったのでした・・・。     当時は首都圏でないとポップスを聴けるラジオ番組は週に一回しかなく、音楽雑誌はといえば「ミュージックライフ」だけでそれもかなり底の浅いものだったし、それを考えると今は情報をいくらでも入手することが出来る音楽ファンにとっては幸せな時代です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック