川崎市での凶行_

 死傷者はもとよりその惨劇を目撃させられた子供たちの心の傷を考えたら何とも痛ましい気持ちになってしまうのだけど、通り魔的犯行ではなく計画したものだということに深刻なことが思い浮かび、類似犯の出現に気を付けなくてはならんのだろうが見守る人員にも限界があるだろうしどうしたらいいものやら・・・。    これが夜の出来事なら広場でたむろしているワルそうなアンちゃん達が抑止力になったのではないかだなんて気がするくらいで、自暴自棄になっての行動さえ抵抗できない弱い者に向かうという犯人に、これが恥ずべき卑劣なことだとの思いはなかったのだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック