小兵力士は命がけ_

 重い方が有利との考えかそれとも単に食欲に負けているということか巨大な体躯の力士が目立つ昨今の大相撲だけど、それらを相手に活躍の小兵力士の存在が他のスポーツにはない面白さを提供してくれています。   でも、土俵際で危険な体勢で堪え過ぎないでくださいませ。  その土俵際の頑張りが禍いとなった宇良の幕内復帰が待たれるのだけど、昨日は炎鵬がダメージを受けている。

 朝乃山と栃ノ心戦の勝負審判に始めはちょっと首を傾げたのだけど、繰り返し流されたスロービデオの横からのをコマ送りをして見直したら確かに栃ノ心のかかとが砂に触れている。 微妙なんで栃ノ心が不満なのはむべなるかなということでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック