またあの凶悪顔の車が_

 保育園児らが遊んでいる砂場に乗用車が突っ込んだ事故は、パーキングから出る時に車の運転手がチケットや金を用意するのに気を取られてペダルから足が浮いたのではないかと考えられるのだけど、その運転手は〝ブレーキペダルを踏んでいたのになぜ急発進したのか分からない〟と言っているし、それにまたこの車種かということもあるし、もう少し念入りに調査したほうが良いのではないでしょうか。

 これまでの類似事故でもブレーキなどそれぞれのメカニックは正常に作動していたというニュースコメントはあるが、例えばアクセルとブレーキのペダルの間隔などに構造的な問題があるとかそういったことには全く言及していなく、これは国にとってもメディアにとっても財政的な支えになっている自動車業界に遠慮気味になっているということなのかなって意地の悪い思いが生じるほどで、ひところ「金権政治」がけしからんと大きな声を上げていて正義の味方弱者の味方というイメージの強かったマスコミも、実際は金の力に屈しているように思えてしまうのであります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック