午前10時の映画祭__

 終了するとのことでがっかりしているのだけど、客入りは良かったように見えながら収益配分の関係などで運営は楽でなかったみたいです。   それまで家で何度かLDで観ていたのに映画館の大画面での観賞で大きな感動を与えてもらえたということで、一番心に残っているのがデビット・リーン監督の「ライアンの娘」なんだけど、他にも「2001年」や「冒険者たち」など映画館観賞ならではの感動を多く頂きまして関係者の皆さんには感謝しております。   まだまだ「落下の王国」などマイナーな作品で取り上げてもらいたかった映画は多くあるし、芸術活動に対しての支援ということで国から補助が出るとか、何か追い風が吹いて復活してくれたらいいのだけどね・・・。   「落下の王国」のスチール写真を貼っておきます。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック