【神武2679年(令和元年)】__

 元号表記がややこしいから西暦に一本化したらとの意見もあるがイエス・キリストに基づく年号を日本の公式な文書に用いるのには抵抗があるし、問題は一貫せず何度も変わっている日本の元号と西暦との照合が厄介だということなんだから、正確さは欠いても良いから神武天皇が即位したとされている頃に元年を置いて、今年を神武2679年として公式文書に使用し、時の元号は【神武2679年(令和元年)】というように良い意味での飾り物にして併記するくらいにしておいたなら西暦との照合は簡単で歴史の勉強も楽になる。  こんなことを述べていると右翼のオッチャンが怒鳴り込んでくるかな。    NHKがここのところ連日ニュースのトップに天皇の退位のことを取り上げているけど、意図とは逆に皇室への反感を増やすことになるのではなかろうか・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック