常識は変わる

 擦り傷は濡らしてはいけないという古くからの知識よりも、近年になって知った〝水で洗ってラップを巻いておくと治りが早い〟を信じてそれをやったら、かさぶたが出来ないせいか治りも早いし痕もほとんど残らないし、それに〝風邪は手から感染する〟という、これも近年になって知ったことも身のためになっているし、常識に囚われるのは良くないなと思っていたのだけど、昨晩の「ためしてガッテン」を見てその思いをいっそう強くしたのであります。  

 この腎臓病というのは辛い病みたいで、かなり以前のこと、病んでいた人が移植手術を受けた後の〝いつも身体の中にあったモヤモヤしただるさがなくなって・・・〟との談話に、いかにもとの実感がこもっていたのを今でも憶えている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック