横綱不要

 七針縫う怪我のある頭から当たって行って勝ち星を挙げるのだから、いやはや凄いもんですなぁ勢関は。 対戦相手が、まさか頭から当たって来るとは・・・、と語っていたくらいで見ている方も痛くはないのだろうかってその勝負根性に恐れ入ったのだけど、同じく額に怪我を負う佐田の海も惜しくも敗れてしまったが善戦し熱く観戦できるだけのものを見せてくれたしと、こういうような闘いを見せてくれているうちは大相撲は安泰だ。 でも・・・。

 新陳代謝を促進するためにも横綱という位を廃止した方が良いと冗談半分で言っていたのが、受けて立つはずの横綱が勝つためにはどんな手段でもという昨日の結びの一番でことさらにその思いが強くなったのであります。  競走馬を管理する調教師になるには会社を経営をするに値するくらいの人格をも求められ難度の高い試験に通らなければならないのだけど、相撲部屋の親方になるのに何かそういった試験みたいなのがあるのだろうか?。 親方に指導力があればあんな相撲は取らせないはず。

 それにしても、NHKが朝のニュースで他のスポーツはやるのに相撲だけは取り上げないのは相撲協会から要請があったのか忖度したのか知らないが、こういう事なかれ主義が貴乃花親方を追い出すことになった大きな原因でないのかね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック