まさにガチンコ

 額がパックリ割れて血を流した二十四時間後に何も臆することなく頭から当たって行って勝ち星を挙げる佐田の海に感嘆したのだけど、対戦相手の勢も前日に額を割って流血していて、その両者が遠慮なくぶつかり合うというまさにガチンコの面白さを見せてもらいましたが、その一方で負けてはしまったものの、序の口まで落ちながら艱難辛苦を乗り越え闘志を内に秘めた求道者のような表情で闘う竜電を応援したくなるしと、大相撲の魅力には奥深いものがあります。  

 稀勢の里も横綱でなければ、いったん下まで落ちても自身が納得できるまでやりたいのだろうかって気がするほどに相撲に対する愛着心を感じるし、昔に戻って大関を最高位にして横綱という地位を無くしたらいいのかもしれない。 と暴言を吐いてみた・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック