コメディー映画の秀作「ミッドナイト・ラン」

 ロバート・デ・ニーロ演じる元警官の賞金稼ぎとギャングの金を横領した会計士のチャールズ・グローディンがFBIやギャングに追われてのロードムービーなんだけど、日本映画によくあるアホなことをやって笑わせようというのとは違って、可笑しなことをしているようには全く見えないこのコンビのやり取りが絶妙なおかしさを醸し出していまして、それに脇役も良く物語的にも気持ちの良いエンディングを迎えるという、とても良くできたコメディー映画の秀作です。  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック